「いつかこんなところでロケ撮影がしたい!」と思う場所

こんばんは!
京weddingスタッフです!

実は私、最近足を痛めておりまして…(T∇T)
かなり痛みもましになりましたが、今に至るまでにかなりの湿布を使いました(笑)
なので「どれが一番効くのか?」という実験までして楽しんでおりました( ̄ー ̄)
フェイタス、ボルタレンと使いまして、今日からはバンテリン使用開始です!!(笑)
今現在ではボルタレンが個人的には優勢です★

そんなわけで、先日のブログにも書きましたが「京都以外のロケ地」で撮ってみたい!やってみたい!と思う場所で、
和装も合うんじゃないのか?といったロケ地がありまして。
かなりマッチングする予感なので、テストでモデルを使っていつか撮ってみたいと思います\(^o^)/

まずひとつめはココ↓

ひまわり畑

【ひまわり畑】

そうです!
こういったひまわり畑の中で撮ってみたい!と思うのですが、
ひとつ問題が…。
それは…時期的に夏で暑いということです。°(°´д`°)°。(笑)

衣装合わせされた新婦さまのほとんどが「わ!重たい!」とか
「あ、暑い…」と仰るぐらいに、生地が厚いんです。
布団を羽織っているニュアンスに近いかと思われます。
想像してみてください。真夏に冬用布団に包まっているところを…(笑)

そしてもうひとつはコチラ!↓

彼岸花畑

【彼岸花の群生】

これは間違いなくドハマりすること間違いない!と確信しております!!
色打掛でも白無垢でも、どちらでもバッチリきまるでしょうヽ( ´ー`)ノ

ちなみに「彼岸花」という文字だけ見るとなんだかアレな感じですが、
赤い彼岸花の花言葉は

「想うはあなた1人」

という素敵な意味があるんですよ♪

時期的には9月下旬が綺麗に咲いている頃なので、暑さ的にもかなりましにはなっているので、
ひまわりとの撮影よりも実現できる希望が高いです(笑)
フツフツといろいろな願望が湧いてきます。
これから少しずつでも実現していきたい所存です!(`・ω・´)ゞ

最後にオマケ写真を★
和装ではありませんが(笑)、昔に私が撮影した大阪は難波の街中での一枚♪

新郎新婦と千日前

【新郎新婦とナンバの街】

ご覧いただきありがとうございましたヽ( ´ー`)ノ

過去のブログ