京都の桜の見どころ!蹴上インクライン!

いつもご覧いただき有難うございます!
京weddingです★

今回はロケ撮影では御座いませんが、
一度行ってみたいなー!と思いつつも、
行くタイミングを逃してばかりいた場所の
【蹴上インクライン】へと行ってきましたよー!!

ところで《インクライン》とは何ぞ?と思う人もいるでしょうから、
wiki先生から抜粋↓

蹴上インクライン(けあげインクライン)は、京都市左京区にあった琵琶湖疏水による舟運ルートの一区間をなす傾斜鉄道(インクライン)。
1891年(明治24年)から1948年(昭和23年)まで実用に供された。
現在は国の史跡として整備され、桜並木の観光スポットになっている。

といった感じです!(*・∀・*)
南禅寺の近くにあり、ながーーい線路がある場所で
桜がめっちゃ綺麗に見れるところです!!(笑)
といった感じですが、
ちゃんとした歴史があって今もなお現存されているわけです♪

最寄り駅は地下鉄東西線の蹴上駅で、下車してから徒歩5分かからずでしょうか?
何やら自分の位置より上の方に人だかりと沢山の桜が目に飛び込んできました。

きっとこの上がインクラインなんだな!と察し、
どこから登るのだろう?と歩いていくと

蹴上インクライン入り口

【蹴上インクライン入り口】

入り口となるトンネルがありました!早速ここをくぐってみると、予想通り上に登れる様になっておりました。
そして登った先に広がった景色がこちら↓

蹴上インクライン

【蹴上インクライン】

目の前にはたくさんの桜!
そしてそれ以上にたくさんの人!人!人!で御座いました(笑)

しかしこれはとても美しい光景で線路の端から端まで歩きました★

蹴上インクラインの桜

【蹴上インクラインの桜】

蹴上インクラインの桜アップ

【蹴上インクラインの桜】

見事に桜が咲いておりました!
まだ満開とまではいってなかったので、来週ぐらいが満開で見頃になるかもしれませんね♪
ここで前撮りしてみたい!という気持ちもありますが、ちょっと難点もあります。。。
それも踏まえて、遊びに行かれる際に皆様に気をつけて欲しいことが一点!

蹴上インクラインですが、歩く場所がかなり足場が悪いです!!
大きい石が線路の枕木の間に敷き詰められている為、石の上を歩くことになります。
ですので、最低でもスニーカーで行くことを個人的にはオススメします!!(=゚ω゚)

そして帰り際ギリギリの時間に南禅寺にも立ち寄ってみました。

南禅寺水路閣

【南禅寺水路閣】

南禅寺水路閣

【南禅寺水路閣】

ここも一度行ってみたかったスポット!
やっと訪れる事ができました★

ただ、南禅寺はかなり大きかったですが、
水路閣自体はそこまで大きくないんですね(・∀・;)
かなり大きくて迷路みたいに、入りくんでいる様な想像をしておりました(*´Д`*)

本格的に京都の桜も活気づいてきてますね!!
この週末はどうも天気が悪そうですが…
なんとか回復してくれます様に祈っております!!(`・ω・´)

過去のブログ