とあるカメラマンの物語〜前編〜

こんばんは!
京weddingです★

いやはや、2月も残すところあと1日となりましたねー!
時間というのは、本当にあっという間に過ぎ去ってしまいますね…。
そして私もあと少しでまたひとつ歳を重ねてしまいます。
何より「あっ!」と言う間に40歳を目前に迎えました…(;”゚’ω゚’):
ついこないだ生まればかりなのになぁ…。

いつまでも若くはないのが普通ですが、
自身の場合は30歳を越えたあたりから『健康』の大切さを痛感しました(苦笑)
どんな時でも体が資本ですよね!
健康じゃないと、出かけることもできないですし、ご飯も美味しくないですもの。
なので『健康第一』を念頭に置き、
心身ともに元気でいれる様に生きることを目標にしております、40手前の私(男性・独身)です( ;∀;)

ここから少々自分語りしますね(笑)
少しばかり私の与太話にお付き合い下さいませませ。

【なぜ私が今カメラを持ち、前撮りをしているのか?】

はい。これをテーマに好き勝手書きます。
私は本当に好きな事だけして生きてきました!(笑)
お二人の様に結婚できるチャンスも僅かにはあったのでしょうが、
全てやりたいことばかり優先しまして…現在に至ります(^_^;)

そのやりたいことシリーズの中の一つが「カメラ」でした◎
とは言っても前々から「やってみたいなー!」程度のものでして、
とりあえずお金に少々余裕ができた時に、ミラーレスという種類のカメラを、中古で2万円程度で購入しました★

そう!そこからです!!

【私はそのカメラを手に取ったことにより、人生が大きく変わったのです!!】

なーんて漫画やドラマみたいな展開は一切ありませんでした。
むしろ「おもんね!うわっ!カメラ全然おもんね!!といった感じでしたもん。
今思えば、一切使い方をわかってなかったんですよね(苦笑)
そらおもんないわ!

そんな感じでカメラも放置しつつありそうな時に、とても素敵な場所があることを知りました。

角島大橋

【山口県にある角島大橋】

角島大橋

【角島大橋!!】

この橋の存在を知った時「撮りたい!!」と、何か駆り立てられたのです。
そしてそのタイミングで、ミラーレスからデジタル一眼レフカメラへと切り替え、角島大橋まで撮りにいきました★
その時使ってたのが確かペンタックスのk-rとかいう型で、
無意味にフィルターをかけまくってイケてる雰囲気写真を撮りまくりました(笑)

なんだかわりと書いてたら長くなりそうなので、前編と後編に分けます/(^o^)\
誰か1人でも読んでくれてる可能性があるので、後半もちゃんと書きます!乞う?ご期待!!(笑)

過去のブログ