春の撮影におすすめの和装。

こんにちは(^―^)
京都前撮りプラン「京wedding」スタッフです。

昨日3月21日に東京では桜の開花宣言がでましたね。
平年より5日早い開花だそうです。
京都も少しずつ暖かくなってきました。
早咲きの河津桜はちらほら咲いている場所もありますが、
桜前線がきて、開花となるまでにはもう少し日がかかりそうですね(^―^)

今日はそんな春の日の前撮り撮影に似合う和装をご紹介。

桜の季節である4月から、新緑の5、6月にかけては
やはり朱色に近い赤色や赤系の色打掛がおすすめです。

前撮りで使用する和装

赤系の色打掛は婚礼の正統派でもあり、
年間通して、写真映えするお色味ですので、赤系の色打掛はやはりダントツの人気です。

また春の季節は木々が芽吹いてきて、
鮮やかな黄緑色の葉がきれいな季節ですので、
淡いグリーンや水色などの色打掛での前撮りの撮影もおすすめです。

水色の色打掛

淡い感じが、春らしい色味の色打掛ですよね(^―^)
ぜひ、みなさまもお気に入りの一着を探してみてくださいね。

ご遠方の方で衣装合わせに来られない場合でも心配はないですよ。
事前にホームページの画像からお気に入りの衣装を選んでいただいてお伝えくださいませ。
お気に入りの衣装がございましたら、衣装の予約をさせていただきます。
また前撮りの撮影当日にお衣装合わせもして頂くことも可能ですので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

あ~早く暖かくならないかなぁ(つд`)
ロケ地のひとつである「嵐山」。
毎年ぶらぶらと観光にも行くのですが、そこを流れる桂川沿いの桜が見られるのが毎年の楽しみです。
嵐山周辺には、寺社仏閣など有名どころがずらりとありますので、前撮りの前後の日に観光もおすすめです。
春は「二尊院」や「祇王寺」周辺もおすすめですよ(^―^)

では、今日はこの辺で。

過去のブログ