ふと思い出したり。

こんばんは!
京weddingスタッフです(*・∀・*)
先ほど自身が過去に撮影担当させて頂いた、素敵な新郎新婦様のお写真を見返しておりました。

京都祇園での和装前撮り

一枚一枚見てると、この時はどんな天候だったのか、どんな季節だったのかなど、
いろいろと記録されてるので思い出せますね。
そういった意味でも写真って凄く便利。記録として残せることは計り知れない程に便利。

それともうひとつ凄いこと。
この時どんな会話をしたのか、どんな雰囲気だったか、どんなお二人でどんな表情をされてたのか、といった「記憶」まで蘇ってきますよね!これが写真の素晴らしいところなのではないかと、個人的には感じています。何なら匂いまで思い出せそうな時もあります。

これからも沢山の人を撮り続けていきます。沢山の作品やモノを撮り続けていきます。
その瞬間瞬間をしっかり切り取り記録することも大切。でも情景や感触を思い出せる様な、揺さぶる様な写真を撮ることを大切にしたい。そう思っています。

京都祇園での和装前撮り

【10年後に見直しても、違和感を感じない写真】を目指して頑張ります!!

過去のブログ