京weddingオススメ!【京都前撮りのベストな時間帯】は

実はここ数日、いろいろと動きがありましてですね。
ふふふ。

新しい事を目論んでいることがまずひとつ。
それともうひとつ別にありまして。

もしかしたら!もしかしたら!
すっごい素敵なロケ地が増えるかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

確定したら即座にお知らせしますので、皆様が喜んで頂ける様になんとか実現させますね!!
乞うご期待!!(=゚ω゚)

さてさて本日のブログのお題。
【前撮りするベストな時間帯】は何時なのか?ということ。

実際に多いのが、午前から陽が沈むまでの時間帯です。
時には夜中に撮っているところもあるのかも知れません。

夜中に撮るならストロボを使った撮影がメインになるので、皆様がよく目にする前撮りの写真とは、一味違った雰囲気に仕上がります★
(いつか夜撮りたいから今度モデル撮影してみよう(笑))

では、その日中の時間帯の中で一番オススメさせて頂いてる時間帯はどこかと言いますと

嵯峨野の竹林

【早朝からの撮影】

早朝からが本当に本当にオススメなんです(*´∀`*)
早朝の前撮りのメリットとデメリットもお伝えしておきますね。
(デメリットというほどのこともないんですが…)

早朝の前撮り撮影のメリット

● 観光客が多い京都でも、早朝からならかなり人通りが少ない!(=他人が背景に映り込みにくい!)

→いやはや、本当に観光客が多い土地です。。。
体感的には平日でも10時ぐらいになると、バスツアー?の観光客が波の様に押し寄せてきます(・∀・;)
みなさまが平等に使う道路なわけなので、決して「そこに立たれると映り込むからのいてください!」とは言えないわけです。
だからこそ、早朝の人が少ない時間帯を絶対的にオススメしたいわけです。
できれば二人っきりの世界を写真に残したいですよね♪


● 周囲の目を気にせずに楽しみながら前撮りできる!

→やはり和装で歩いていると目立ちます。
それと外国人観光客からすれば、和装姿はまさにフォトジェニック!
Oh!インスタ映え!!
京wedding以外のカメラマン(?)らしき方にたくさん撮られたり喋りかけられたりします(笑)


● 日差しが柔らかい

→これ!これです!
朝の日差しは優しいので、女性の肌がとても綺麗に撮れる時間帯でもあります(*´∀`*)
太陽の位置も真上ではないので、逆光で撮ったりといろいろなパターンでカメラマンが演出しやすい時間帯でもあります★
例えばこんな感じです↓

逆光を活かした竹林での撮影

ね!逆光を活かした撮影、素敵でしょ?とっても神々しい感じが竹林とマッチしてますよね(*・∀・*)
オススメです!


早朝の前撮り撮影のデメリット

● 朝が早い

→だって早朝だもの。
頑張って起きてください(笑)


● 別料金がかかる

→京weddingでは早朝撮影でも別途料金は一切不要!ご安心ください♪


● 電車が動いていない、交通手段的に早朝は厳しい

→こればかりはごめんなさい、というよりどうしようもできません。
遠方からお越しの方は、前日には京都でご宿泊されていらっしゃるので早朝からでもご来店頂ける方ばかりですが、近畿圏の方でお困りになる人が多い気がします。
ショップ近隣にコインパーキングもありますので、車でのご来店でも大丈夫かと思います。
電車はどうしても始発の時刻になるでしょうから、そこは私達もご都合をあわせますのでご安心ください★


とまぁ、デメリットがあるといいながらも打ち消しにかかっていますが(笑)、実際に早朝ロケ撮影をされた全員が
【早朝にして本当に良かった!】と仰って頂いております(*´∀`*)

撮影が終わる頃に目の当たりする人の波を見て、皆様そう仰るんです(笑)
最後にもう一度だけ。

【京weddingのオススメするベストな前撮り時間帯は早朝】です!
【別途料金も一切不要】です!

いつもご覧いただきありがとうございます!
京都前撮り「京wedding」スタッフでした★

過去のブログ