和装前撮りのおしゃれな着こなしの秘密「色掛下」

京ウェディングの前撮りプランでは、おしゃれ好きな新婦さまにもっと、
モダンな和装の着こなしをしてもらおうと、
おしゃれな和装の着こなしには欠かせない「色掛下(いろかけした)」を用意しています。

色掛下の和装スタイル

【色掛下を使った和装の前撮り】

一般的には白無垢や色打掛の下に、白い掛下を着用するのですが、
白い掛下の代わりに、この「色掛下」を着用することによって、
和装の着こなしにかなりの差ができ、
おしゃれでモダンな和装のスタイルになるんですよ(^―^)

京ウェディングの「京都前撮りシンプルプラン(10万円)」のロケーション撮影で、
衣装レンタルから、フォトデータも200枚以上、ヘアメイク着付も全部付いた上に、
色掛下まで選べて、10万円だと、正直かなり破格だと思います(笑)

うちの代表、ノリでこんなサービスやっちゃって大丈夫かな(つд`)
ということで、ブログを読んでくださった方だけの、裏情報としてお役立てくださいね(笑)

白掛下での前撮り

【白い掛下を使った和装の前撮り】

こちらが普段、撮影している感じの、白無垢に白掛下のコーディネート。
白で統一するのが昔からの伝統的な着こなしではありますので、
好みが分かれるかと思いますが、おしゃれに敏感な方は、色掛下でのコーディネートはおすすめですよ(^―^)

色掛下で前撮り

【白無垢+色掛下での正ポーズ】

色掛下はやっぱり、上品でかわいい雰囲気に決まりますよね。
こういったモダンな着こなしの場合は、綿帽子ではなく、
洋髪アレンジのみの方が似合いますね(^―^)

今のところは特に色掛下をお選び頂いても、別料金がかかるわけではないですので、
今がチャンスかも(^―^)

この色掛下のサービスをやっている前撮りの業者さんは、まだまだ少なく、
サービスがあっても相場が1万5千円~2万程度とオプション料金がかかるところがほとんどですので、
かなりオススメだと思います。
まだ色掛下の着数が少ないこともあり、先着順ですので、
ご希望の方はお問い合わせまたは、スタッフにご相談くださいね(^―^)

一生に一度のことですもんね、新婦さまの衣装だけは、
ほんとうに妥協せずお好きな衣装を着て頂ければと思います。

過去のブログ