嵐山前撮りの流れをご紹介

本日のブログでは、京weddingの一番人気のロケ地【嵐山】での撮影の流れをダイジェストで綴ります★

お問い合わせでも
「お支度から撮影まで、どんな流れになりますか?」とか
「撮影時間はどれぐらいになりますか?」
と聞かれることが多いので、ご参考になれば幸いです(*´∀`*)

嵐山・嵯峨野の竹林で前撮り

【嵐山・嵯峨野の竹林での前撮り】

京weddingの嵐山ロケーション撮影は、まず嵯峨野の竹林から始まることが多いです(=゚ω゚)ノ
「京都と言えば」で思い浮かべる方も多いかと思われる嵯峨野。

衣装2着の京都前撮りスタンダードプランの場合、竹林との相性を考えて、白無垢からスタートする形にしております★
(もし色打掛からご希望なら仰って頂ければ対応可能です)

竹林の散策路では、正ポーズ(キリッ!とした例のアレ笑)であったり、番傘を使った撮影であったり、お一人ずつのソロカット等を撮影させて頂きます★

嵯峨野での小物を使った前撮り

【手作りの持ち込みアイテムを使っての撮影】

新郎新婦さまが一生懸命手作りしてしてきたり、ご用意された撮影グッズを使って撮ったり♪
終始和気あいあいと楽しんでもらいながら撮影を進行していきます★

野宮神社での前撮り

【野宮神社(ののみやじんじゃ)での撮影】

竹林の散策路と前後することもあるのですが、散策路での撮影を終えて少々徒歩で移動して野宮神社にて撮影します(*・∀・*)
入り口には大きな鳥居もありますが、オススメしたいのは奥にある写真の場所!

そして写真にありませんが、苔で嵐山を表したとされる、美しい庭園「野宮じゅうたん苔」をバックに撮ったりします♪
この野宮じゅうたん苔ですが、写真より肉眼で見て貰ったほうが美しさが伝わりますので、是非ご覧になって頂きたいです★

野宮神社で撮影が終わると、次は【渡月橋】へ向けて移動を開始!
その合間にもカメラマンはお二人の自然な姿をパシャリパシャリとしております( ̄ー ̄)フフフ

渡月橋をバックに前撮り

【渡月橋を背景に撮影】

はい!とことこ歩いて10分程ですかね?渡月橋へと到着します★
衣装2着の京都前撮りスタンダードプランの場合、ここでサクッと掛け替えいたします★

白無垢から色へと衣装が変わると、ガラッとイメージが変わりますよね!(*・∀・*)
山も綺麗に色が付きだしてるので、秋の雰囲気をよく感じれる日でした★

しゃぼん玉を使っての前撮り

【シャボン玉を使った一枚】

新郎新婦さまのお遊び心!
最高です!!(笑)

カメラマンからすれば、こんなご褒美はございません!
連射しまくリング!!
楽しい!!!!!
京weddingではどんなグッズでも大歓迎でございます( ̄ー ̄)どんとこい

紅葉と色打掛のコラボ

【紅葉と色打掛のコラボ】

とても美しいコラボレーションですよねー(*´Д`*)
間近で撮れる人気の撮影スポットとなっておりますこちらの木の下。
見事に紅葉している時に撮れれば本当にラッキー!!

とまぁ、こんな感じで嵐山ロケーション撮影をさせて頂いております★

衣装2着の京都前撮りスタンダードプランの場合ですと、撮影時間が約2時間ほど。

衣装1着の京都前撮りシンプルプランの場合ですと、撮影時間が約1時間~1時間半ほどとなっております♪

たった2時間ほどではありますが、めちゃくちゃ楽しんでもらいますので覚悟してくださいねー( ̄ー ̄)ニヤリ

過去のブログ