【春の桜編】京都の和装前撮りガイド

嵐山の桜の下で和装前撮り

京都の和装前撮りでも圧倒的に人気な秋と並ぶ2大人気シーズンのひとつ、春の桜シーズンの和装前撮り!
秋よりもどうしても期間が短い桜のシーズンですが、毎年たくさんのお客さまが春の桜を背景に撮影がしたい!とご来店くださっております。
「京都で春の和装前撮りをしようかなー」とご検討中の皆さまにとってのガイドブック的なブログになっております*
注意事項も記載しておきますので、ぜひぜひ最後までお読みください(^―^)

京都の桜開花時期は?

結婚指輪と桜の花びら

京都の桜が見頃となる時期ですが、その年の気温等で変わりますので目安となりますが平年通りであれば【3月下旬〜4月上旬】となることが多いです*
もう少し具体的な日程に絞るとするなら【3/27〜4/5】の期間が、開花が早い年でも遅い年でも桜が開花していることが多い期間だと経験上で感じております◎

桜の見頃や開花状況がわかるサイト

ウェザーニュース【さくらch

2021年春の桜見頃マップ

紅葉と違い短命な桜の和装前撮りは、日程を決めるのがなかなかにシビアですよね(´;ω;`)
そんな皆さまの悩ましい問題にとても役立つサイトがウェザーニュースさんの【さくらch】のページ!
毎年2月頃になるとその年の桜の開花予想第1回を発表し、第2回3回と更新されていきます!
私たちも毎年必ずチェックしているサイトなので、皆さまにとっても日程を決める上でとても役に立つかと思います(^―^)

日本気象株式会社【桜ナビ

日本気象株式会社2021年春の桜見頃マップ

もうひとつのおすすめサイトがこちら!
2021年の桜の開花や見頃をドンピシャで当てていたのが日本気象株式会社さんの【桜ナビ】のページです◎
2021年の桜開花予想をいろいろなところがしてましたが、他の予想サイトよりも日本気象株式会社さんだけかなり早い日を開花予想日として記載していました。
「このサイトだけかなり早い開花予想だけど本当に当たるのかな?」と思っていたらまさにドンピシャで驚きました!
1月に開花予想がでるので春の前撮りを後検討中の方は要チェックです!

春の京都で桜の和装前撮りを予約するならいつ?

春の嵐山で桜の和装前撮り

先述の通り、秋と並ぶ2大人気シーズンの春の桜前撮り!
秋と違い桜の開花期間が短いので早々に予約が埋まってしまうことが多いんです(´・ω・`)
ご希望のお日にちや満開予想日付近、早朝のご来店枠はとても人気なのでできる限り早めのご予約が必須!
可能であれば1月上旬には希望の会社へ連絡し予約しておくことをオススメします!
2月3月になると駆け込みご予約がかなり増えてくるのが毎年恒例なので、そうなると予約競争も激化します。
スムーズに予約を完了するためにも、どんなに遅くても1月中には終えておきましょう◎

桜の和装前撮りおすすめロケーション【嵐山・渡月橋】

春の嵐山で和装前撮り
春の嵐山で和装前撮り
春の嵐山で和装前撮り
春の嵐山で和装前撮り
春の嵐山で和装前撮り

春も秋も圧倒的人気で毎年ご希望されるロケーション1位が嵐山。
夜に渡月橋付近で川遊びをしていた亀山上皇が空を見上げ、お月さまが移動する様を見て「くまなき月の渡るに似る」と言われたそうです◎
月の渡る橋、というわけで「渡月橋」という名前になったとか(^―^)

秋は紅葉の名勝地としても有名な嵐山ですが、桜の名勝地でもあり、嵐山の渡月橋付近だと桜の木の数なんと約1,500本!!
ヤマザクラやソメイヨシノ、枝垂れ桜に八重桜まで本当にたくさんの木々が春になると咲き誇っている嵐山の渡月橋界隈。
訪れる人を魅了して止まない、遥か昔からたくさんの人たちに愛されてきた地なんです(*´∀`*)

桜の和装前撮りおすすめロケーション【嵐山・嵯峨野の竹林】

春の嵯峨野の竹林で和装前撮り
春の嵯峨野の竹林で和装前撮り

春の京都で桜の和装前撮りをするなら嵐山!となると、もうひとつ絶対に外せないロケ地が【嵯峨野の竹林】です(^―^)

四季問わず、いつでも緑鮮やかな竹は和装前撮りとの相性が抜群に良いんです◎
特に人気の組み合わせは白無垢!更には綿帽子もオプションで追加される方も。
凛とした雰囲気、大人っぽい雰囲気、日本らしい、和を感じる組み合わせが【白無垢+竹林】となるんでしょうね(*´∀`*)
約300mほどの竹林の小径ですがいろいろな写真を残すことができます。
また、渡月橋からも近いので京weddingのプランで大人気の【2着2ロケプラン】で渡月橋と嵯峨野の竹林のロケーションをご希望される方がとても多いです*

桜の和装前撮りおすすめロケーション【大覚寺】

大覚寺で和装前撮り
大覚寺で和装前撮り

嵯峨野の竹林と同じエリアにある大覚寺。
嵯峨天皇の離宮として建てられたため、今でもなお豪華な佇まいな由緒ある寺院です◎
長く伸びるこの廊下ですが、縦の柱を雨、直角に曲がる回廊を雷と比喩し「村雨(むらさめ)の廊下」と呼ばれています。
この回廊でどうしても前撮りがしたい!という方が割と多いんです(^―^)
ただし大覚寺は1日の予約数の制限がありますので、かなり早めにご予約いただかない限りは春や秋の人気シーズンにご利用することができません。

春の大覚寺で和装前撮り
春の大覚寺で和装前撮り
春の大覚寺で和装前撮り

大覚寺のもうひとつの魅力が広大な敷地のお庭!歩くのもかなり大変なぐらい広いです(笑)
このお庭には日本最古の庭池「大沢池(おおさわのいけ)」があり、池のまわりや周辺はとても美しい桜が咲きます*

春の大覚寺で和装前撮り
大覚寺で和装前撮り

更には立派な竹林もあるので、大覚寺だけでもかなりボリュームのある和装前撮りができます(^―^)
使用料は若干高めではありますが、それ以上の価値があると思われる方も多いので人気となっております◎

桜の和装前撮りおすすめロケーション【梅宮大社】

春の梅宮大社で和装前撮り
春の梅宮大社で和装前撮り
春の梅宮大社で和装前撮り

嵐山のひとつ隣駅になる松尾大社の近くにある梅宮大社。
うめみやではなく、うめのみやです◎
境内には酒樽がたくさんありますが、実はこの梅宮大社は京都で一番古い酒造神として有名なんですよ(^―^)
そして梅宮大社は八重桜の名所でもあるんです!
八重桜は皆さまが「これぞ桜!」と認識されているであろうソメイヨシノよりもかなり遅く満開となる品種で、おおよそ4月中旬〜下旬となります◎
ですので観光シーズンと外れている&観光地から離れているので、満開の八重桜の下で人目を気にすることなく和装前撮りを楽しむことができます(*´∀`*)

和室もあるので大人気のお座りショットも撮影可能!

春の梅宮大社で和装前撮り
春の梅宮大社で和装前撮り

梅宮大社には和室があるので、和装前撮りでお客さまのご要望上位に入る「お座りショット」が可能です(※要予約)
年賀状やウェルカムボードを作成するのにピッタリですよね(*´∀`*)
また、縁側もありますので外から撮ると春なら青紅葉が、秋なら紅葉が美しいショットも撮ることができます!

梅宮大社の猫

八重桜でも有名ですが、猫ちゃんがたくさんいるので猫神社としても有名なんです。
人懐こい猫ちゃんばかりなので、猫好きの方にもオススメなロケーションです(*´∀`*)

春の京都で桜の和装前撮り予約をする際の注意点その1

桜の開花時期を勘違いしている

本当によくあるミスとして毎年多いのが「お客さまがお住まいの地域と京都の桜の時期が同じ」だと勘違いされているといったパターン(´・ω・`)
例えばお住まいの地域の桜の見頃時期が「3/20」だとした場合、京都も桜の見頃が3/20だと勘違いしたまま予約される方が毎年必ずいらっしゃいます。
京weddingではお日にちを勘違いをされている可能性があるお客さまには、京都の桜の見頃時期をお伝えした上で再度お日にちの確認をさせていただいております◎
万が一そのまま予約を承る会社がある可能性もゼロではありませんので、まずは前撮りをされる地域の桜の開花や見頃の期間を、ウェザーニュースさんの【さくらch】や日本気象株式会社さんの【桜ナビ】でご自身で事前に調べておきましょう(^―^)

春の京都で桜の和装前撮り予約をする際の注意点その2

できる限り早朝枠のご予約を!

和装前撮りだけではなく観光地としても人気の京都は、全国からたくさんの人が訪れます。
それはつまり、他人の写り込みがどうしても多くなるということでもあります。

もし仮におふたりが正午にご来店された場合、おふたりのお支度に約2時間かかかります。
そこからロケ地へ移動する時間も要しますのでロケ地によっては撮影開始が14時30分からとなり、ご希望のロケ地はきっと観光客で溢れていることでしょう(´;ω;`)
こういった事態を避けるためにも、早朝枠でのご対応可能なお店であれば絶対に早朝からのご来店をオススメします!
ただしお店によって早朝料金が追加で発生する場合も。ご予約される際にはきちんと事前確認してくださいね。
京weddingでは早朝枠でのご予約であっても追加料金は一切ナシ!安心して早朝枠のご予約をしてくださいね(*´∀`*)

春の京都で桜の和装前撮り予約をする際の注意点その3

雨天予報時の対応

ロケーション撮影を行う上で、必ず付きまとうのがお天気の問題(´・ω・`)
春は雨が降ることも多く、花散らしの雨とも呼ばれています。
特に桜は雨風に弱いので、雨脚が強いとすぐに葉が落ちてしまうなんてことも(´;ω;`)
ご予約された撮影日が雨天予報だった場合、日程変更が可能か雨天決行なのか事前確認をしておきましょう。
その際に日程変更が有料か無料かの確認もお忘れ無く!

春の京都で桜の和装前撮り予約をする際の注意点その4

春はまだまだ寒いのでしっかり防寒対策を!

春といえば陽気なイメージがあり、どこかポカポカと暖かい気がしますよね!
しかし!春の京都はまだまだ寒いですから、しっかりと防寒対策をしてお越しください◎

新郎さまは上下ヒートテック等の防寒着(上はVネックや襟ぐりが広いもの、タイツは2枚重ね履きを推奨)と、2本指or5本指ソックスを足袋の中に履くことをオススメします◎

新婦さまは上下ヒートテック等の防寒着(上はVネックや襟ぐりが広いもの)と暑がりな方はキャミソール、2本指or5本指ソックスを足袋の中に履くことをオススメします◎

体を冷やすと病気にもなりますし、撮影にも集中することができません。
しっかりとした防寒対策で和装前撮りに挑むことが、良い表情で写真を残せる秘訣でもあります(*´∀`*)

持ち物等については【京都で和装前撮りする際の持ち物リスト】のブログをご参考にしてください*

春の京都で桜の和装前撮り予約をする際の注意点その5

花粉症対策は必須です!

人によっては最大級の注意が必要となるのが「花粉症対策」です!
あまり鼻をかみすぎると、鼻が赤くなってしまい写真に残ってしまうことも(´;ω;`)
撮影時はマスクができませんので、事前に花粉症対策をしっかりしておくことをオススメします◎

まとめ

春の京都で和装前撮りをお考えの皆さまに、少しでも寄り添えた内容を提供できたかと思います!
なかなか日程を決めにくい桜の時期ですが、晴れることを信じて当日まで準備をしておきましょうね◎
皆さまの春の和装前撮りが素敵なものになりますことを祈っております(^―^)
長文となりましたが、最後までお読みいただき本当にありがとうございました*


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:10:00~19:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

京都前撮りプラン一覧