【新緑編】京都の和装前撮りガイド

新緑の嵐山で和装前撮り

京都の和装前撮りでも2大人気の「春の桜」と「秋の紅葉」ですが、それに並ぶぐらい人気なのが新緑の季節!
一年で一番緑が美しく、どのロケーションで撮影しても絵になるタイミングなんですよ(*´∀`*)

今まさに新緑や初夏に和装前撮りを京都でしよう!とお考えの方にとって非常にお役に立つブログとなります◎
最後までお読みいただき、ぜひ新緑の和装前撮りに向けての準備をしてくださいね*

新緑とは?

新緑という言葉はよく耳や目にする機会があるかと思いますが、まず新緑とは何でしょう?

新緑(しんりょく)とは、初夏の頃の若葉のみずみずしい緑色であり、その立ち木をも指す。

冬枯れしていた木が芽吹いていよいよ鮮やかな緑色の葉を茂らせる、その現象を色に着目して表した漢語である。

引用元:Wikipedia

という意味なんです◎
世間一般的には春の終わりから初夏頃の、とてもみずみずしい若葉の緑色のことを指します(^―^)

京都の新緑の時期

日本全国で言えば3~6月頃が新緑の時期となります(^―^)
秋でも落葉せず一年中葉をつけている「常緑樹」は4月~6月頃、秋に紅葉したのちに葉が落葉する「落葉樹」は3月~5月頃が見頃となります◎

それでは京都の新緑が見頃となる時期はいつかというと、4月下旬頃から梅雨がはじまる前となります。
つまり桜が散ったあとから梅雨入り前が、京都の新緑の時期となります(^―^)

新緑の京都で和装前撮りを予約するならいつ?

おすすめなのは、やはり4月下旬頃から梅雨がはじまる前です!
特に混み合うのが長期連休となるゴールデンウィーク!
新緑の時期と被るので毎年人気の日取りとなります。

また、6月に近づくにつれてどんどんと気温が上がっていきますので、かなり重ねてのお着付けをする新婦さまにとっては外の気温が高いと暑くて大変です(´;ω;`)
できれば4月下旬や5月中の比較的涼しい気温のタイミングで和装前撮りを行うことをオススメします!京都は本当に暑いのです!!笑

新緑の和装前撮りおすすめロケーション【嵐山・渡月橋】

人気No. 1ロケーション!嵐山!

新緑の嵐山で和装前撮り
新緑の嵐山で和装前撮り
新緑の嵐山で和装前撮り

京都で新緑の時期に和装前撮りするなら一番オススメなのは嵐山です(*´∀`*)
毎年圧倒的人気を誇り、全シーズンにおいて人気No. 1のロケ地が嵐山です◎

新緑の時期には、渡月橋の後ろに見える嵐山がとても青々としていて絵になるんです!
空も広い場所なので、青い空の下と緑美しい嵐山を背景に和装前撮りが可能です*

青もみじが艶やかで綺麗なんです!

新緑の嵐山で和装前撮り
新緑の嵐山で和装前撮り
新緑の嵐山で和装前撮り

秋は誰もが知るほどに紅葉の名勝地として有名な嵐山。
つまり新緑の時期になると青もみじがとても美しいんです!
とても艶やかな青もみじは、おふたりの和装前撮りをより美しく演出してくれますよ(*´∀`*)

新緑の和装前撮りおすすめロケーション【嵐山・嵯峨野の竹林】

季節問わず安定した絵が撮れる最高のロケーション!

新緑の嵯峨野の竹林で和装前撮り
嵯峨野の竹林で和装前撮り

新緑の和装前撮りで京都や嵐山へお越しになるのであれば、ぜひオススメしたいロケーションが嵯峨野の竹林です!

竹林は冬でも青く瑞々しいので、どんな季節にでも素晴らしい写真を安定して残せるのが最大のメリット◎
とはいえ、やはり新緑の時期の竹林が一番美しいのは間違いありません(^―^)
また、背が高い竹林は太陽の光を遮ってくれるので、比較的涼しく和装前撮りを行えるロケーションです(*´∀`*)

新緑の和装前撮りおすすめロケーション【浄住寺】

紅葉の隠れスポット=青もみじの隠れスポット!

新緑の浄住寺で和装前撮り
新緑の浄住寺で和装前撮り

新緑の和装前撮りで、嵐山と並ぶほどに人気のロケーションがこの浄住寺。
紅葉の隠れスポットで人気を誇る浄住寺は、新緑の時期になると青もみじがキラキラと眩いぐらい緑鮮やかになります(^―^)
嵐山エリアから少し離れているのでほとんど人がおらず、人に見られるのが嫌なおふたりにとてもオススメですよ*

和室での撮影も可能です!

新緑の浄住寺で和装前撮り
新緑の浄住寺で和装前撮り

せっかく京都で和装前撮りをするなら、お座りショットを撮って年賀状やウェルカムスペースに飾れる様にしたい!
そう思われる方もたくさんいらっしゃるかと思うのですが、浄住寺には和室もありますのでご利用可能となっております(*´∀`*)
更には中庭や縁側があるので、豊富な写真を残すことができますよ*

新緑の和装前撮りおすすめロケーション【梅宮大社】

四季を楽しめる巨大な庭園!

新緑の梅宮大社で和装前撮り
新緑の梅宮大社で和装前撮り
梅宮大社の和室で和装前撮り
新緑の梅宮大社で和装前撮り

名前の通り、梅で有名な梅宮(うめのみや)大社。
境内奥には池泉式回遊庭園「神苑」という広大な庭園があり四季折々の花が楽しむことができるんですよ(*´∀`*)

春には梅や八重桜、夏には花菖蒲や紫陽花、秋には紅葉と、訪れる人を魅了して止まない庭園です。
和室もありますのでお座りショットも撮影可能です◎
観光シーズンでも人が少なく静かなので、ゆっくりと和装前撮りを楽しみたい方におすすめです*

猫神社としても有名です!

新緑の梅宮大社で和装前撮り
梅宮大社の猫と一緒に和装前撮り

そうなんです!近年では猫神社として認知されてつつあるぐらい、境内で猫が歩いていたりまったりしている梅宮大社。
猫好きの方には本当におすすめの聖地ではないでしょうか(*´∀`*)

新緑の和装前撮りおすすめロケーション【大原野神社】

紫式部が愛した地

新緑の大原野神社で和装前撮り
新緑の大原野神社で和装前撮り
新緑の大原野神社で和装前撮り

最近は京都の和装前撮りでも知られる様になった大原野神社。
ここは「源氏物語」の作者である紫式部が愛した地といわれています(^―^)

また、奈良の春日大社の第一分社なので、狛犬ではなく狛鹿や鹿の手水舎があります◎
大原野神社は紅葉で有名な神社!
ということは新緑の時期の青もみじもとても綺麗なんです(*´∀`*)

新緑の京都で和装前撮りをするメリットその1

春秋より圧倒的に観光客が少ない

観光される方も、和装前撮りで京都にお越しになる方も一番多くなるのが春の桜と秋の紅葉シーズン。
和装前撮りでも人気シーズンのため予約がとりづらく、ご希望の日時や衣装が空いていないこともあります。

また、観光客の方が多いので撮影時間帯によってはどうしてもたくさんの他人の写り込みを避けることができません。
新緑の時期は春と秋の人気シーズンと比べると予約もとりやすく、観光客も春秋より少ないので他人の映り込みを大幅に軽減することができます(*´∀`*)

新緑の京都で和装前撮りをするメリットその2

美しい期間が長く天気が良い日が多い

新緑の時期は4月下旬から梅雨前と記載しましたが、青もみじは10月でもまだまだ綺麗なんです!
梅雨を除けば天気の良い日がかなり多いため、予定通り前撮りを行えることがほとんどです(^―^)

もし新緑の時期の4月下旬〜梅雨前を逃してしまった場合は、真夏を避けて9月中旬〜10月の撮影が気温的にも和装前撮りに適しているのでオススメです*
その他シーズンのことを詳しく書いているブログがありますので、気になった方はぜひ下記からご覧ください◎

【春の桜編】京都の和装前撮りガイド

【秋の紅葉編】京都の和装前撮りガイド

新緑の京都で和装前撮りをするメリットその3

お得なキャンペーンをやっていることが多い

シーズンオフ前撮り2万円割引キャンペーン
竹林で前撮りキャンペーン
和室+竹林で前撮りキャンペーン

京都の和装前撮りもですが、大きくわけると春の桜と秋の紅葉のオンシーズンと、それ以外のオフシーズンの2つにわかれます。
日程の区切りは会社さまによって様々ですが、オフシーズン期間はキャンペーンを開催している会社さまが多いので、お得に京都で和装前撮りができますよ(*´∀`*)
京weddingでも開催していますので、ぜひ下記リンクからご覧ください*

シーズンオフ前撮り2万円割引キャンペーン

竹林で前撮りキャンペーン

和室+竹林で前撮りキャンペーン

新緑の京都で和装前撮りをする際の注意点その1

睡眠と食事をしっかりとる!

和装前撮りに必須なのは「体力と気力」です!
冗談ぽく聞こえますが本当です(笑)
特に新婦さまの衣装はかなり重量がある上に普段履き慣れていない草履を履いてロケ地を歩くわけですから、かなりお体に負担がかかるんです(´・ω・`)

前撮りのことを考えていろいろと用意していて夜更かしをしない様に、早め早めの事前準備を行い、できる限りしっかりと睡眠をとりましょう!
普段の食生活も人それぞれではありますが、当日の朝食もできる限りちゃんと食べてからご来店してくださいね。
和装の着付けは締め付けもありますので空腹だと気持ち悪くなることも多いので、笑顔で完走するためにもしっかりと事前準備を行いましょう(^―^)

新緑の京都で和装前撮りをする際の注意点その2

熱中症には要注意!

新緑と言えば涼しげなイメージもありますが、京都は本当に本当に暑いんです(´;ω;`)
前撮りをしていると撮影を遮ってしまうのは失礼だと思って、喉が渇いていても我慢してしまうなんて方もいるかもしれません。

ですがそれは熱中症の原因になりますから絶対にダメ!
すぐに水分補給をしましょう!
京weddingではスタッフがお飲み物を持参し、こまめに水分補給のお声がけをいたしますのでご遠慮なくお申し付けくださいね(*´∀`*)
また、熱中症対策を梅干し等の食べものでも行うことができるので、事前の食事を工夫してみることをオススメします◎

新緑の京都で和装前撮りをする際の注意点その3

日焼け対策をしっかりと!

和装でほとんど肌が出ていないとはいえ、新緑の時期の京都の日差しはかなり暑い日もあります(´・ω・`)
新婦さまは特に注意したい箇所は首!
うなじあたりがしっかりと焼けてしまいがちなので、顔や手足と同様にしっかりと日焼け止めを塗ってくださいね◎

また、新郎さまに関しても同様で、かなり日焼けしてしまう恐れがありますので、普段日焼け止めを使用していない方も塗っておくことをオススメします!

まとめ

期間が長い新緑の時期は、和装前撮りをお考えの方には本当にオススメしたい時期です!
どこで撮影しても絵になるこのシーズン。
新緑の京都で和装前撮りをお考えの方はぜひこのブログを参考にしてくださいね(^―^)

何度も書きますが、熱中症対策と日焼け対策だけはしっかり行ってくださいね!
それでは皆さま、どうか素敵な和装前撮りを(*´∀`*)


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:10:00~19:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

京都前撮りプラン一覧