妊娠中の和装前撮りガイド

妊娠中の和装前撮り

現在ご懐妊中で和装前撮りを行おうとしていらしゃる方。
和装前撮りを検討中、または既に予約した矢先に妊娠が判明したという方もいらっしゃるかと思います*

ただでさえ日常からかけ離れていてわからないことだらけの前撮り。
ご懐妊中ならなおさら不安や不明点もたくさんあるかと思います(´・ω・`)

今回のブログはそんな悩める皆さまにとって、安心して和装前撮りに臨める様に準備ができるブログです◎
ぜひ最後までお読みください*

妊娠中に和装前撮りする人っているの?

妊娠中の和装前撮り

皆さま同じ様な不安を抱えていらっしゃる方がこのブログに辿り着いているかと思います。
「もしかして自分だけじゃないのかな…?」って不安にもなりますよね(´・ω・`)
ですが妊娠中でも和装前撮りされる方はたくさんいますので安心してください(^―^)

妊娠中も大変ですが、出産後はご自身のことより育児で忙しくなるので自分たちの時間を作りにくくなってしまいます。
そういったことから「妊娠中でも出産前に和装前撮りを済ませておこう!」という方が多いです*

妊娠中でも和装前撮りはできる?できない?

妊娠中の和装前撮り

早速結論から書きますが妊娠中でも和装前撮りは可能です*

和装のお着付けは帯でお腹周りを締めるイメージがあるので妊娠中は難しいのでは?と思われがちですが大丈夫です!
これまでも何組もの妊娠中の新婦さまをご対応させていただいているプロの着付け師が、新婦さまのお腹の出具合にあわせて苦しくない様に着付けを行います*

和装の良いところは規格寸法が大きくできているので、臨月近くでかなりお腹の出具合が大きくない限りは着付け方次第で新婦さまのお好きな衣装を着ることができますよ(*´∀`*)

妊娠中に和装前撮りするなら何周目まで?

妊娠中の和装前撮り

妊娠中に和装前撮りを行う場合は安定期に入った5~7ヶ月目頃がおすすめです*
臨月での撮影よりも、できる限り赤ちゃんとお母さんとなる新婦さまが1番落ち着いてくる安定期に入ってからの撮影が負担も少ないです。
また、できる限り安定期の中でも早い時期にあたる妊娠5ヶ月(16週~19週)の時に和装前撮りを行うことをおすすめします◎

ただし、いくら安定期といっても妊娠中はいかなる場合でも配慮が必要となりますので無理は禁物です!
また、冬の冷える時期や夏の猛暑の時期はお体への負担が大きいので、比較的過ごしやすい春と秋の和装前撮りをおすすめします(^―^)

春と秋の和装前撮りについては下記ブログをご参考ください◎

【春の桜編】京都の和装前撮りガイド

【秋の紅葉編】京都の和装前撮りガイド

妊娠中の和装前撮り注意点その1

妊娠中の和装前撮り

妊娠中であることを必ず事前に伝える

妊娠の時期によっては、スタッフがお腹の出具合に気づけない場合もございます。
そのまま通常通りのお着付けを施してしまいますと、新婦さまのお体に大変な負担と危険が伴ってしまいます。

そういったトラブルを避けるためにも、お問合せのメールや電話の時点で必ず自己申告してください◎
もし伝え忘れたのであれば衣装合わせ日や撮影当日でも構いませんので、必ず担当スタッフにお伝えください。

妊娠中の和装前撮り注意点その2

妊娠中の和装前撮り

つわりがないことが必須

妊娠初期頃はつわりによる大変な思いをされる新婦さまが多いかと思います。
屋内やスタジオでの撮影であれば迅速にご対応ができますが、大半の方はロケーション撮影をご希望されるかと思います。
屋外ですとどうしても近くにお手洗いがないといったケースもございますので、つわりのある状態での和装前撮りは好ましくありません。
妊娠中に和装前撮りを行いたい場合は、つわりがない時期にご依頼してくださいね◎

妊娠中の和装前撮り注意点その3

妊娠中の和装前撮り

和装前撮り前日はしっかりと睡眠をとること

和装前撮りはご来店からお支度・撮影・お帰りになるまでにどうしても5時間は要します。
お選びされたプラン内容によってはもう少し時間を要する場合も。
普段着ることがない婚礼衣装ですが色打掛や白無垢はかなりの重量があり、妊娠していない新婦さまでもお体へかなりの負担がかかります。

妊娠中の新婦さまにとっては大きな負担となり、足元もどうしても見えづらく普段の時よりもいろいろと負担が倍増します。
体力勝負なところも正直ありますから、せめて撮影前日は食事や体調にはお気をつけいただき、できる限り早めに睡眠をとり前撮りに臨んでくださいね(^―^)

妊娠中の和装前撮り注意点その4

妊娠中の和装前撮り

急な体調不良による日程変更やプラン変更が可能かどうか

妊娠中はどうしても体調が安定しづらいので急な体調不良はつきものです。
そういったことも想定できますので、事前に体調不良による日程変更やプラン内容の変更が可能かどうかの確認を行ってください◎

体調不良にもかかわらず無理な撮影を行うことはもっての他なので絶対におやめください。
ほとんどの場合が対応してくれるとは思いますが、事前確認しておくだけで些細なトラブルやストレスを回避できます(^―^)

妊娠中の和装前撮り注意点その5

妊娠中の和装前撮り

撮影中に体調不良になったらすぐ伝えること!

いよいよとても楽しみにしていた和装前撮り当日!
お着付けも無事に済ませていざロケ地へ移動し撮影開始!

しかし10分ほど経つと体調が優れなくなってきてしまうケースも。
「しんどいけど撮影も始まってるしどうしよう…(´;ω;`)止めたら悪いし…迷惑かけちゃうのも嫌だ」と、スタッフに気を遣ってくださって言い出せない方もいるかもしれませんが、これは絶対にダメ!

普段の撮影時よりもスタッフは「お体は大丈夫ですか?」「気分は悪くないですか?」 といったお声掛けを新婦さまにたくさんします。

妊娠中の和装前撮りを安心安全に行うには、ご同行するスタッフの手助けが必要となります◎
体調が優れない、なんだか体調が崩れそう、喉が渇いたので何か飲みたい、お手洗いに行きたいなどなど、些細なことでも構いませんので遠慮なくスタッフを頼ってくださいね(^―^)

ご出産後の和装前撮りもご対応可能です!

お子様と一緒に和装前撮り

どうしても妊娠中におふたりのスケジュールが合わなかったり、新婦さまの体調が優れずに前撮りできるタイミングを逃してしまう場合も。
ですが安心してください!
京weddingではご出産後でもお子さまと一緒に和装前撮りを行うことが可能です(*´∀`*)
和装前撮りと同時に家族写真としても思い出を残せますので、ご出産後でも諦めずにご相談くださいね*

まとめ

妊娠中の和装前撮り

このブログに辿り着いてくださった皆さまにとって、少しでも不安が払拭されたのなら幸いです◎
もしご不明点やご不安な点があれば、担当スタッフに何でもご質問してくださいね!

和装前撮りの主役は新郎さまと新婦さま、そしてお腹の中にいる赤ちゃんの3人です(*´∀`*)
皆さまが楽しい和装前撮りを行える様に、このブログがお役に立ちますことを願っております*


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:10:00~19:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

京都前撮りプラン一覧

おすすめメニュー