フォトウェディングをお考えの方!予約する前にチェックして欲しい10のこと

フォトウェディング

年々増加しているフォトウェディング。
「結婚式ではドレスしか着ないからフォトウェディングで和装を着たい!」といった方や、
「結婚式はしないから和装でフォトウェディングだけでもしたい!」
といった方がたくさんご来店くださってます♪

今の時期だと春の桜シーズンに合わせて前撮りをお考え中の方が、いろいろとお調べしている最中かと思います。
そこで!フォトウェディングをする上で知っておくと得することをまとめてみました♪
これを読むだけで、よりスムーズに準備や当日のフォトウェディングが楽しくなりますよ(´∀`)

プランの明瞭さ

プランの明瞭さ

京都にはたくさんのフォトウェディング業者があり、各社ごとにプラン内容が異なっています。
そもそもフォトウェディングというのは、人生に一度だけのもので「どんなものか知らなくて当たり前」なんです。

そこでとあるホームページを覗くと。。。
料金プランが複雑で専門用語だらけな内容!
こんなホームページだと理解できませんよね。・゚・(ノД`)・゚・。

中には追加料金を支払わないといけなかったり、当日に精算したら「え?なんでこんなお値段に?!」
なんてことも有り得るので、しっかり理解した上で予約してくださいね。

ロケ地までの交通費

ロケ地までの交通費

プラン料金については先ほど説明しましたが、タクシー代なども重要なチェックポイント!
衣装とヘアメイクと着付けと撮影、すべて含めてプラン料金通り!と思いきや、ロケ地までのタクシー代は実費なんてこともあります。
せっかく撮影で非現実的な体験をするのに現金を出してお支払いなんて、一気に現実に戻る感じがして嫌ですよね。

早朝料金

早朝料金

京都は大人気のフォトウェディングロケ地ですが、それと同時に屈指の観光地でもあります。
つまり春の桜の時期や秋の紅葉時期には、フォトウェディングをしたい皆さまと同様に、たくさんの観光客が訪れます。

人気のシーズン中の正午頃になると、びっくりするほどの人の多さになり、他人の映り込みはどうしても有り得ます。
せっかく撮影するなら、他人が映り込まない方が良いですよね!
そういう方には、早朝のご予約をオススメします(^―^)

屈指の観光地ではありますが、早朝からの撮影ならかなり観光客も少なく、撮影もスムーズに行うことが可能です!
早朝料金が発生する会社もありますので、早朝予約する場合は必ず確認してくださいね!

衣装の追加料金の有無

衣装の追加料金の有無

衣装も各社いろいろな物を取り揃えておりますので、新婦さまが気に入ったものがきっと見つかるはず!
ところがその衣装を選ぶには、追加料金でプラス●万円必要なんてことも。

せっかくホームページで着たい衣装が見つかったのに、追加料金がかかるなら足を運ばなくても良かった。。。
なんてことにもなり兼ねませんので、プラン内ですべての衣装を選べるのか必ず確認してください。

例えば弊社サイトの【京wedding】には、衣装の追加料金は一切ございません。
つまり早く予約してくれた方が優先的に確保できるシステムです♪
衣装のページをリンクに掲載しておきますので、ぜひご覧になってください(^―^)

サイト名
京wedding(キョウウェディング)
公式ホームページ
https://kyo-wedding.com/
衣装のページ
https://kyo-wedding.com/kimono/

フォトウェディングアイテムのレンタル

フォトウェディングアイテムのレンタル

仕事が終わって帰宅してからフォトウェディングアイテムを徹夜で作り、当日は寝不足で体調不良なんて嫌ですよね(´・ω・`)
お仕事が忙しい方や作るのが苦手な方、節約したい方も含め、できれば豊富なパターンで撮影はしたいですよね。

そんな時にフォトウェディングアイテムをレンタルできるかどうかもチェックしておくと良いかもしれません。
有料のところもあれば、無料のところもあります。持ち込みアイテム可能かの確認もしておいた方が良いです。
せっかく作ったのに持ち込みダメだったら、努力の水の泡になります。

ちなみに京weddingではボールブーケ、和傘、寿型の赤い糸、ガーランド(結婚しました)等はすべて無料レンタル可能です♪
もちろん持ち込みアイテムも大歓迎です(^―^)

足袋や肌襦袢などの持参物

足袋や肌襦袢などの持参物

普段から和装を着用することがない人がほとんどかと思いますので、新婦さまが着用する肌襦袢(はだじゅばん)や、お二人が履く足袋をお持ちでない方がほとんどかと思います。

決してお高くはない物でありますが、一度きりしか使わない可能性があるものに数千円を出して購入するというのは勿体ない気も。
そういったものもすべてプラン内に含まれている会社もありますし、持参しなくてはいけないところもあるので注意が必要です。

雨天時への対応

雨天時への対応

フォトウェディングをする上で、どうしても心配なのが空模様ですよね。
万が一撮影日が雨予報ならば、どういったケースがあるのかを確認しておいてくださいね。
小雨程度なら撮影は可能ですが、土砂降りだと正直難しいかもしれません。

また、雨が降るとどうしても傘を使用したカットが増えてしまいます。
もし延期する場合は、変更料金が必要かどうかも事前に確認してくださいね。

決済方法

決済方法

意外と多いのが「現金のみ」のお支払い方法。
高額なお買い物に値する和装前撮りでも、クレジットカードや今流行りのQR決済には対応していないところも多いです。
いざお支払いを済ませようとクレジットカードを出したものの「現金のみなんです」なんて言われない様に気をつけましょう!

納品方法と期間

納品方法と期間

撮影から写真データが届くまで、どれぐらいの時間を要するのかを事前に知っておきましょう!
フォトウェディングへの準備も万端で撮影当日を迎えたので、問題なく無事に終了!
しかし、写真データの納期に時間がかかり、結婚式のプロフィールムービー作成の締め切り日に間に合わないことも有り得ます。

結婚式を彩る為のフォトウェディングでもあるでしょうから、納品期日の確認をくれぐれもお忘れなく。
また、納品方法もダウンロード、USB、CD-Rと各社いろいろな媒体があります。
ご自分にあった納品方法がどれか知っておくのも良いかもしれませんね♪

メールや電話の対応

メールや電話の対応

最終的に大切なことは、やっぱり「人柄」だと思います。
遠方で当日しか行けない方が圧倒的に多いので、必然的に電話やメールでのやりとりが主になります。
そのやりとりの対応が非常に不親切だったり、メールをしても一向に返信がなかったという事をよく耳にします。
いくらインターネットで予約しても最後は人対人ですから、問い合わせから納品完了まで、気持ちの良いお付き合いをしたいですよね。

まとめ

まとめ

如何でしたか?ウェディングフォトをご検討する上で、少しでも皆さまのお役にたてば幸いです(^―^)
京weddingでは上記の10のことはすべてクリアしておりますので、どうぞ安心してご依頼ください♪
どうか皆さまが素敵なウェディングフォトを残せます様に!


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:10:00~20:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

過去のブログ