京都の和装の前撮りで人気ロケーションの竹林で撮影するメリット・デメリット

Date:2024/05/10
Last Update:2024/05/10

京都で和装の前撮りをご検討中の方はいろんなホームページを見るかと思います。
京都のどこで撮ろうかな?と調べていると、必ず目にする機会があるのが「竹林」ではないでしょうか!
今回のブログはその「竹林」での撮影についてのメリットやデメリットを解説したいと思います!

嵯峨野の竹林で和装前撮りをする新郎新婦

京都の竹林と言えば嵐山!

嵯峨野の竹林で和装前撮りをする新郎新婦

皆さまが真っ先に思い浮かべる竹林は、嵐山にある「嵯峨野の竹林」ではないでしょうか!

時代劇などで知られる昭和の人気俳優、大河内傳次郎が30年かけて自ら造営した回遊式庭園の大河内山荘から野宮神社までの約400メートルほど続く竹林の道のことを指します◎
嵯峨野の竹林は、雑誌やwebや広告等いろいろと目にする機会が多いので、知らない人の方が少ないしれません。
それぐらい京都の嵐山にある嵯峨野の竹林の認知度は高いと思って良いでしょう◎
今現在でもたくさんの観光客が訪れ、その風情ある景色を楽しんでいます(^―^)

京都のもうひとつの竹林!洛西竹林公園!

洛西竹林公園で白無垢を着て和装前撮りする新婦

京都は竹林は嵐山の嵯峨野の竹林だけじゃないんです!
京都のもうひとつある竹林撮影スポットが洛西竹林公園です(*´∀`*)

京都の竹の産地として有名な大枝・大原野エリアにある洛西竹林公園は、世界でも珍しい竹専門の施設で、竹の資料館や展示品、竹を使った製品の販売も行っています。
「理想の街」として京都市が開発した洛西ニュータウン建設時に多くの竹林が伐採されたのですが、残っている竹林は保存しよう!という声が高まったことにより、昭和56年に洛西竹林公園が開園されました(^―^)
今でも管理が行き届いており、いつ訪れてもお手入れされている庭園でとても美しい景観を楽しむことができます。

次は両方ともに共通する「竹林」での前撮りを行うメリットを解説します!

竹林で前撮りすることのメリットとは?

季節問わずいつでも鮮やかな緑!

どちらの竹林でも共通して言えることですが、竹は寒い冬でも色褪せることがないんです(^―^)
ですので、草木が枯れてしまい淋しい景観になってしまいがちな秋や冬でも、安定して美しい背景での前撮りを行うことが可能なんです◎
つまり年間通していつでも前撮りができることが、竹林ロケーションの最大のメリットだと言えます。

竹が日陰を作ってくれる!

竹は非常に成長が早いことや常に緑色の状態が安定しているため、古来から縁起の良いものとされています(^―^)
そして何より、背の高い竹たちがしっかりと日陰を作ってくれるんです!
つまり夏の暑い時期であっても、比較的涼しい環境下で前撮りを行うことができるんですヾ(*´∀`*)ノ
和装の前撮りで着用する新婦さまの着物は、豪華絢爛の代償として、かなりの重さがありそもそもの生地も分厚いです。
さらにはそれらを何枚も重ねて着用するんです(´;ω;`)
夏の暑い時期に鉄アレイやダンベルを両手に持ちながら毛布にくるまって撮影していると想像してください。
地獄でしょ?(笑)
なので京都のうなだれる様な暑い夏に日陰を求めるなら、竹林が一番なのです(^―^)

嵐山・嵯峨野の竹林で前撮りするメリット

京都で前撮りしたと一目でわかる!

嵯峨野の竹林で和装前撮りをする新郎新婦

もうこれが一番ではないでしょうか!(・∀・)
京都に前撮りでお越しのお客さまは、半数以上は京都以外にお住まいの方だったりします!(京weddingではね)
その中でも一番多い地域が東京・神奈川からお越しいただける方が非常に多いんです(・∀・)
ご来店くださった皆さまにお話を聞くところ、やっぱり「和装で前撮りすなら京都が良かったんです!」と仰います。
また、選ばれたロケ地のことを聞くとやはり「京都らしい、京都とわかる風情ある景色と和装をあわせたい」という想いが皆さま強いんですよね(^―^)
ですので「竹林と言えば嵐山でしょう!」と連想する人がほとんどだと思うので、ランドマークと呼ばれるスポットで撮影できるのが、嵯峨野の竹林のメリットですね◎

嵐山・嵯峨野の竹林で前撮りするデメリット

とにかく観光客が多い

嵯峨野の竹林で和装前撮りをする新郎新婦

嵯峨野の竹林は決して前撮りのみで人気のスポットではありません。
京都は全国から前撮りを行いにお越しになるのですが、観光にお越しになる方もやはり全国からお越しになりますよね。
更には外国人が多いこと多いこと(´・ω・)
コロナ禍が落ち着いた昨今では、今まで以上に京都へ外国人がきてる印象です。
嵯峨野の竹林は観光スポットとしても人気なので、外国人も日本人もひしめき合っているのが現状です(´;ω;`)

それでもどうしても嵯峨野の竹林で撮りたい!という方もいらっしゃるんです。
学生時代の思い出の地であったり、おふたりにとって大切な場所だったり、様々な理由がありますよね◎
人混みを少しでも回避したい場合は早朝来店・早朝撮影が必須です!

ただし気をつけてほしいことが一点。
早朝からのご来店を希望する場合、別途早朝料金が必要なところもあります(´・ω・)
しかーーーーし!京weddingは早朝来店でも追加費用なし!
そうです、朝6時来店でも一切追加費用はなしでご利用いただけます!
むしろ朝早くにお越しいただければロケ地までの道も空いててみんなハッピーです(笑)

洛西竹林公園で前撮りするメリット

圧倒的に人が少なく静か!

洛西竹林公園で和装を着て前撮りする新郎新婦

洛西竹林公園がある場所は、観光地からかなり離れいるんです。
ですので「京都へ来たから竹林を見に洛西竹林公園に行こう!」とは、正直なところならないかと思います(竹林公園スタッフさんごめんなさい)
なので洛西竹林公園を選ぶメリットとしては人の映り込む心配なし!というところ!
せっかくの大切な前撮りなら、できる限りお二人だけが写っている写真をたくさん残したいですもんね◎

竹越しに撮影ができる!

洛西竹林公園で和装を着て前撮りする新郎新婦

ここも嵐山の嵯峨野の竹林と大きく異なるところ!
嵐山の竹林は道の両側に立派な竹がありますが、竹越しに撮影をすることはできません。
しかし洛西竹林公園は竹林の中に道があり、その中で撮影ができるんです(^―^)
更には広く撮っても人がいないので、よりダイナミックな写真だって残せます◎

和室がある!

洛西竹林公園の和室で和装を着て前撮りする新郎新婦

事前申請・予約が必要になりますが、洛西竹林公園の中には竹風軒という茶室があります(^―^)
とても綺麗で絵になる和室かつ嬉しいことにエアコン完備されてます!
夏の暑い時期でも冬の寒い時期でも、万が一途中から雨が降っても、和室があれば安心ですよね(*´ω`*)

洛西竹林公園で前撮りするデメリット

京都で前撮りした感がないかも

やはり竹林で有名な嵐山の嵯峨野の竹林と認知度は雲泥の差があると思います(´・ω・`)
ランドマークがあるスポットで撮影をご希望の方は、洛西竹林公園での前撮りはデメリットになります。

2つの竹林の選び方その1・料金

京weddingでは嵯峨野の竹林で前撮りをご希望の方は、通常のプランからお選びいただく形となります(^―^)
洛西竹林公園にかんしては、現在超お得にご利用いただける【竹林で前撮りキャンペーン】【和室+竹林前撮りキャンペーン】を開催中!

竹林で前撮りキャンペーン
和室+竹林前撮りキャンペーン

洛西竹林公園のお庭だけでの前撮りであれば、なんと税込み77,000円で和装での前撮りが実現できちゃいます!
そこに和室をご利用の場合は88,000円でご利用可能です!

期間も4/11〜11/14と12/11〜3/24に開催していますので、少しでもお安く前撮りしたい方はぜひぜひキャンペーンをご活用くださいヾ(*´∀`*)ノ

2つの竹林の選び方その2・時間帯

嵐山の竹林は門などがあるわけではないので、何時からでも撮影することが可能です◎
洛西竹林公園は9時から開園となるので、それまでに撮影を行えません。
また、和室をご利用の場合は午後からの撮影になることもあります。
お二人のご都合の良い時間帯を考えた上で検討してみても良いかもしれませんね。

2つの竹林の選び方その3・和室の有無

洛西竹林公園内には和室(※要事前申請・事前予約)があるので、竹林と和室というシチュエーションを変えることで、より豊富な写真を残すことができます。
嵯峨野の竹林には和室はございませんが、京weddingスタジオに立派な和室セットがあり、+22,000円で和室撮影ができる「プチスタジオオプション」もご用意しております!

参考に【スタジオ1着プラン】ページにスタジオで撮影した写真を掲載しているので、ぜひ一度ご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

まとめ

今回のブログいかがでしたか?
京都で竹林ロケの前撮りをご検討されている皆さまに、こんなところにも竹林があるんだ!と知ってもらえると嬉しいです(*´ω`*)
どちらのロケーションが良い悪いではなく、どちらも素敵な写真を残すことができますのでご安心ください◎
そして今回の内容に記載の通り、メリット・デメリットは双方にあるので、選ぶ判断基準の材料としていただければ光栄です( ´ ▽ ` )ノ

\あわせて読みたい/
【新緑編】京都の和装前撮りガイド
京都の和装前撮りでも2大人気の「春の桜」と「秋の紅葉」ですが、それに並ぶぐらい人気なのが新緑の季節! 一年で一番緑が美し…
京都前撮り*京ウェディング
京都前撮り&フォトウェディング

京ウェディング

  • 〒615-8224 京都府京都市西京区上桂三ノ宮町15-1
  • TEL 075-366-8386
  • https://kyo-wedding.com/
  • OPEN 11:00~18:00

京都前撮りプラン一覧

おすすめメニュー

おすすめ関連記事

最近のブログ投稿

人気の前撮り記事

カテゴリー