京都で桜前撮り!白無垢姿は映えるの??

もうすぐ桜のシーズンも近づいてきており、お問い合わせやご予約が増える日々です。
いつもありがとうございます♪今年も期待を良い意味で裏切る京weddingとして頑張りますよ(`・ω・´)

そんな春のお問い合わせの際に、こんなご質問がありました。
「京都の嵐山で桜の時期に前撮りがしたいです!衣装なんですが、白無垢が着たいのですが桜と合わせると映えませんか?」
先日のブログをご覧になった皆さまには、嵐山の桜の美しさを伝わったと同時に、色打掛が映えることも伝わったかと思います(*゚ー゚*)
そこで今回は白無垢姿と桜の相性はいかほどか?!ということを検証していきたい所存でございます★

まずは竹林からみてみましょう!!
竹林で白無垢は至高の和装前撮り!

【竹林で白無垢は至高の和装前撮り!】

もう言うことないぐらいの相性ですよねー!
これでもか!というぐらいに和を表現できている1枚ではないでしょうか(^―^)
しかもよく見ると、皆さまが見慣れている白無垢とちょっと違いますよね?
白無垢の下にピンク色が見えるかと思うのですが、この部分を掛下(かけした)といいます。
本来ならばこの部分も白なのですが、こうして色がある掛下を着用することで、 少し柔らかい、かわいいイメージになります♪

和傘を使ってより和装前撮りを彩ります♪

【和傘を使ってより和装前撮りを彩ります♪】

もはや大定番の和傘、番傘を使ったカットも、竹林で撮ると雰囲気も出ますよね♪
ピンクの掛下がそこまでおかたい雰囲気を出さずに、少しカジュアルかつオシャレ感を出しているのが◎ですよね!
こういった白無垢の着こなし方もアリでしょう?(´∀`*)

さてさて!ここからが本題となります!!
今回のブログタイトル「桜に白無垢は映えるのか?」その答えがこちら!!
桜に白無垢でも安心して前撮りしてください♪

【桜に白無垢でも安心して前撮りしてください♪】

ね!全く問題ないでしょう?(´∀`*)
白無垢姿で桜の時期に前撮りをしても、何ら問題ございませんのでご安心ください(*゚ー゚*)
もしどうしても真っ白だと同化しちゃいそう。。。とご心配の方は、この新婦さまと同様にピンクの色掛下を着用するのをおすすめします!

京都の桜前撮り時期のご予約はお早めに!

【京都の桜前撮り時期のご予約はお早めに!】

大人気のシーズンとなっておりますので、毎日予約が増えていっております!
今からでもまだご対応可能ですので、できる限りお早めにご予約することをおすすめいたします♪
春の桜の時期に京都にて前撮りをお考えの皆さま!ぜひ京weddingへお越しください★

********************************************

期間限定!竹林前撮り特価!!

3月まで!全プランお得なプライス!!

桜の前撮りなら京weddingへ♪

過去のブログ