和装前撮りに必要な事前準備はコレ!

普段の生活で着物を着る機会というのはほとんどないですよね。
だからこそ「和装での前撮り」となると、更に何が必要で何が不必要なのか想像がつきにくいですよね。
ですがわからなくて当然です!
恥じないでください(^―^)

今回のブログは、和装で前撮りを行う予定がある皆さまがより良い前撮りにするための大切な事前準備について記していきます!
ぜひ最後までご覧くださいね(*´∀`*)

秋の嵐山で和装前撮り

まずはどこに依頼するか決めること!

嵐山で和装前撮り

兎にも角にもまずはここから!
むしろここが一番大切な準備になるかもしれません。
ですので、どちらの会社さんやカメラマンさんにご依頼するか、しっかりとおふたりで話し合って決めてくださいね◎

ホームページやインスタ等のSNSを見て、おふたりが素敵だと思ったところで予約することが大事です!
「安いからここでいいかな」といった考えだと、後悔するリスクが高まってしまいます。
プラン料金、衣装の種類、データ納期などなど、いろいろと検討することが多いですが、その中でおふたりのベストアンサーとなる会社さんやカメラマンを見つけましょう(^―^)

また、ご予約する際には必ずデータ納期や雨天時の対応について確認しておきましょう!
せっかく前撮りをしたのに納期が全然間に合わないなら意味がないですよね(´・ω・`)
また、ロケーション撮影はどうしても天候に左右されるので、万が一の雨天予報に備え、事前に確認し準備できることはしておくのが良いでしょう。

和装前撮りのご予約において参考となるブログを下記にご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてくださいね(^―^)

京都前撮りロケーション料金と予約時の注意事項をまとめてみました!
前撮り当日が雨予報!延期か決行の判断をする前に読むブログ
和装前撮りの費用を安く抑える10の方法

足袋や肌襦袢(はだじゅばん)等の持ち物確認

新郎新婦の足元

和装での前撮りでは、普段の生活において着用することのない物が必要となります。
また、ご依頼された会社さんやカメラマンさんによっては、事前に用意してご持参しなくてはいけないものがあります。

一般的に指定されることの多いものが足袋・肌襦袢・タオルといった3点になります。

足袋というのは和装に合わせる靴下みたいなものですね。
肌襦袢(はだじゅばん)というのは、新婦さまの肌着となるものです。
タオルは新婦さまの着付けの補正に使うものとなります。

これらを撮影当日の朝に用意するとなると、タオルは用意できても足袋や肌襦袢はコンビニ等には売っていないので難しいことが多いです。

京weddingではすべて無料でご用意しておりますので手ぶらでOK!
そこまで高価なものではないですが、和装前撮りのためだけに用意するのも正直もったいないですもんね(^―^)

上記3点はどちらも和装前撮りを行う上では必須となりますので、ご持参が必須の場合はお忘れにならない様にお気をつけくださいね!
用意することが面倒な場合、有料でレンタルを行なっている場合もありますので、一度ご予約先に問い合わせてみてください*

前撮り時期に合わせた肌着を用意しておく

寄り添う新郎新婦さま

季節によってはとても暑くとても寒い服装とも言える和装での前撮り。
その季節に合わせた肌着をご持参されることで、和装前撮りも幾分快適に過ごすことが可能となります(^―^)
普段おふたりが私生活でも着用されている速乾性のある肌着や防寒肌着等をご持参されると良いでしょう◎
詳しくは【京都で和装前撮りする際の持ち物リスト】をご覧いただき、完全防備で和装前撮りに挑める様に事前準備しておきましょう!

前撮りアイテムの自作や購入しての持ち込み

自作の和装前撮りアイテム

もはや定番となりつつある前撮りアイテム!
人気のアイテムから個性溢れるアイテムと様々で、スタッフたちも毎回楽しませていただいております(^―^)

ですがその前に!
まずは持ち込み自体が可能か事前に確認しておきましょう◎
持ち込み可能な場合は、自作するかまたは購入するかとなります。
普段お仕事などで忙しい日々を過ごしながら前撮りアイテムを作るというのは、なかなかに大変なことです。
もし前日から徹夜で作成して当日を寝不足のまま迎えてしまうと、疲れで表情が曇ってしまったり、体調を崩して倒れてしまうなんてことも。

そういったことを避けるためにも、おふたりが無理のない作成スケジュールを組んでから行いましょう!
もし自作が無理そうなら、今ならフリマアプリでもたくさんかわいいものがありますから、そういったところで購入するのもアリだと思いますよ(*´∀`*)
京weddingでは無料で前撮りアイテムをレンタルしておりますので、持ち込みアイテムがなくてもバリエーション豊富な写真が残せますよ*

プレ花嫁さまがどんな前撮りアイテムをご持参されるかは【【プレ花嫁さま必読】和装前撮り・フォトウェディングの持ち込み前撮りアイテム集*】にてご紹介しております◎

睡眠と食事をしっかりとること!

大きなイチョウの木を背景に和装前撮り

生きる上でとても大事なことですが(笑)、和装前撮りにおいてもとっても大切なことです!
「そんなの当たり前!」と思われがちですが、先述の通り前撮りアイテムを夜遅くまで作ったり普段通り夜遅くまで起きていると、当日かなり疲れますよ!

和装の着付けは着崩れない様にするためにも、ある程度締め付けながらの着付けとなります。
その圧迫感で体調を崩されてしまう方も中にはいらっしゃるんです。
体調を崩される方に多いのが「寝不足と朝ごはんを食べていない」といった方なんです(´・ω・`)

皆さまのライフスタイルも様々で確保が難しいかもしれませんが、和装の着付けはかなり圧迫感がありキツいです!
更には、きっと想像の何倍も衣装が重たいです!なので新婦さまは5Kgの重りを両肩に担ぎながら1、最低1時間は歩き続けると想像してください。

そうすれば自然と睡眠と食事をとって備えようと思ってくれるでしょう(笑)
ですがこれが嘘でも大袈裟な表現でもなく事実なんです!
ですから、普段よりも早めに睡眠をとって、普段朝食を食べない方は少しでも胃に食べ物を入れる様にしましょう(^―^)

まとめ

今回のブログは和装前撮りで大事な事前準備にスポットをあてて書いてみました!
やはり実際にお客さまが困っているのを目の当たりにしてきたからこそ、真似してほしくはないんですよね。
このブログを読まれた方が、しっかりと和装前撮りに向けての事前準備を行うきっかけになれば嬉しい限りです(*´∀`*)
最後までご覧いただきありがとうございました*


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:11:00~18:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

京都前撮りプラン一覧

おすすめメニュー