前撮りもペットと一緒に!大切な家族写真を残しましょう*

ペットと和装前撮り

近年お問い合わせが増えている「ペットも同行して写真を撮りたい」 といったご要望。
そこで今回のブログでは、前撮り・フォトウェディングの際にペットを同行する上での注意点をまとめてみました◎
実際にペットとの前撮りをされた方の写真を使用しておりますので、皆さまぜひ最後までお読みください*

ペットとの家族写真

ペットと和装前撮り

いつもおふたりの側にいて共に生活しているペット。
今は遠方に引っ越してなかな会えないけど、帰省した時には溢れんばかりの愛情表現でいつでも迎えてくれるペット。
そんな大切な存在だからこそ、おふたりにとっての大切なイベントにも参加してもらいたいですよね(´;ω;`)
挙式会場には連れていくことはできなくても、ロケーション撮影やスタジオ撮影等の前撮り・フォトウェディングなら実現できます(^―^)
ペットも新郎さま新婦さまで撮るのも家族写真のひとつのカタチですよね(*´∀`*)

ペットと一緒に前撮りってできる?

ペットと和装前撮り

はい!もちろん可能です*
ペットも大切な大切な家族の一員ですから、むしろ大歓迎です!
京weddingのスタッフは動物大好きなので、むしろ撮らせてほしい気持ちでいっぱいです(笑)

ただし、ご依頼される会社さまやカメラマンによってはNGなケースもありますので、ご予約される前に必ず事前確認を行なってくださいね!

ペットとの前撮りはロケーションが限定されます

ペットと和装前撮り

「大切なペットとの前撮りができる!それじゃあロケ地は●●にしよう!」

といったことがスムーズにいかない場合があるのがペット同伴の難しいところ。
例えばおふたりが神社仏閣でのロケーション撮影をご希望の場合は、ほとんどの場合がペット同伴不可となるケースが多いです。
ロケ地を優先にするのか、何よりペットとの前撮りを優先にするのか、とても悩ましいところでもありますね(´;ω;`)
ペット同行可能なロケーションはどこになるのか、ご依頼された会社さまやカメラマンに必ず事前確認をしておきましょう◎

ペットとの前撮りでおすすめロケーションは?

ペットと和装前撮り

ペットと楽しく和気藹々とした前撮りをご希望される方は「公園」でのロケーションをお選びになるのがベスト!

京weddingの場合ですと「嵐山」がまさにそうです◎
嵐山は風致公園とされており、臨川寺地区と中之島地区が両岸にあり、山手に亀山地区があります。
普段から愛犬との散歩を楽しんでいらっしゃる方も多く見受けられるこれらの公園では、大切なペットとの前撮りだって問題なく行えます(*´∀`*)
わんちゃんなら良い散歩にもなりますし、綺麗な景色はきっとわんちゃんも喜んでくれることでしょう◎
京都でペットとの前撮りをお考えの方は嵐山でのロケーションフォトをおすすめします!

お支度や撮影時に面倒を見てくれる人が必要

ペットと和装前撮り

ご来店後に即ロケ地へ移動して撮影とはいかず、まずはお支度から開始となります。
お支度には1時間半〜2時間ほど要しますので、その間にペットの面倒を見てくださる人が必要となります。

同じお支度部屋にて待機することができれば良いのですが、動物アレルギーをお持ちの他のお客さまもいらっしゃいます。
また、どうしても構ってほしくて吠え続けられると他のお客さまの迷惑となるケースもあります。
吠えない様に都度構っていると、おふたりのお支度時間が長くなってしまう恐れも。
お支度時は面倒を見てくださる方と一緒に別の場所でお待ちいただき、ロケ地にて待ち合わせといった形となります。

撮影中もずっと一緒に撮れるわけではないので、それも踏まえて面倒を見てくださる方のお手配を事前にしておいてくださいね◎

ロケ地内の移動はキャリーバッグで

興味津々で歩いたり走ったりしたくなる気持ちもわかりますが、基本はペット用のキャリーバッグまたは同行者の方に抱っこをしてもらってのご移動を願います。
歩いたりすればするほど、どうしても足が汚れてしまい、衣装に汚れがついてしまうケースも。
そういったトラブルを回避するためにも、キャリーバッグや同行者の方に抱っこしてもらう、そして足拭きシートもご持参されておくのが良いでしょう*

愛用のオモチャやおやつは必須アイテム

撮影となると周囲に気をとらえてキョロキョロしてしまうこともあります。
また、おふたりが抱っこすることによる安堵感からか、おふたりのお顔ばかり見てしまうことも。
その様なショットももちろん素敵ですが、大切なペットのカメラ目線も欲しいですよね(^―^)
そんな時に役に立つのが、愛用のオモチャやおやつです!
カメラマンがそのアイテムをエサにしてカメラ目線を獲得します(笑)
音がでるオモチャだとわかりやすくて良いかもしれませんね◎

糞尿の処理も必要

避けて通ることができない糞尿問題。
これは普段から行なっていることだと思いますので、ロケ中にもし排泄した場合には処理をお願いします。
万が一抱っこをした際に糞尿をした場合は、クリーニング代金を請求される場合もございます。
そういったことが心配な場合は抱っこしない、またはおむつをつけた上で抱っこして撮影することをオススメします*

不安を払拭してあげる

ペットと和装前撮り

前撮りはいつものおふたりとは違う服装で、いつもと違う場所や人がたくさんいますよね。
その様な環境はペットにとっては不安だったり落ち着かなかったり、時にはストレスを感じてしまうことも。
撮影でバタバタしてしまいがちですが「一緒に来てくれてありがとうね!」と撫でてあげたりお声掛けしてあげてくださいね(^―^)

まとめ

ここまで前撮り中のことについて書きましたが、一番大切なのは終わってからたくさん褒めてあげること!
普段と違う場所や人に囲まれた環境の中で、たくさん良い表情を見せてくれたりお利口さんにしてくれたことを褒めてあげてくださいね(*´∀`*)
ペットにとっては前撮り以外のおふたりと過ごす日常も大切な日ですから(^―^)


京都前撮り*京ウェディング

  • TEL:075-366-8386
  • 住所:〒616-0014 京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
  • OPEN/CLOSE:10:00~19:00
  • ホームページ:https://kyo-wedding.com/

京都前撮りプラン一覧

おすすめメニュー